Kojiya-inari001
糀屋稲荷神社(こうじやいなりじんじゃ):Kojiya-inari-jinja Shrine
撮影:令和4年5月7日

【社格等】

  • 延喜式内社(論)
  • 旧社格=県社

【祭神】

  • 稲蒼魂命(うかのみたまのみこと)
  • 若宇賀売命(わかうかめのみこと)
  • 保食命(うけもちのみこと)

【ご利益】

創建は飛鳥時代。推古天皇により創建され、奈良時代に称徳天皇により社殿が建立されたという古社。
天目一神社の論社とされる。

創建当初は別の場所にあったが、天安元年(857年)に現社地に遷座している。
稲荷郷五か村の総氏神として祀られ、中世以降は皇室、将軍家以下、人々から篤く崇敬されてきたという。
殖産興業・家運繁栄・安産など諸願成就の神として広く知られるようになり、明治になると郡内初の県社に格付けられる。

【公式ホームページ】

なし
*参考:兵庫県神社庁

【所在地】

〒679-1133 兵庫県多可郡多可町中区糀屋434−2

  • 駐車場:有
  • 社務所:無人
  • 御朱印:無

【写真】

Kojiya-inari002
Kojiya-inari003
Kojiya-inari004
Kojiya-inari005
Kojiya-inari006
Kojiya-inari007
Kojiya-inari008
Kojiya-inari009
Kojiya-inari010
Kojiya-inari011
Kojiya-inari012
Kojiya-inari013
Kojiya-inari014
Kojiya-inari015
Kojiya-inari016
Kojiya-inari017
Kojiya-inari018
Kojiya-inari019
Kojiya-inari020
Kojiya-inari021
Kojiya-inari022
Kojiya-inari023
Kojiya-inari024
Kojiya-inari025
Kojiya-inari026
Kojiya-inari027
Kojiya-inari028
Kojiya-inari029
Kojiya-inari030
Kojiya-inari031
Kojiya-inari032
Kojiya-inari033
Kojiya-inari034
Kojiya-inari035
Kojiya-inari036
Kojiya-inari037
Kojiya-inari039
Kojiya-inari038
Kojiya-inari040
Kojiya-inari041
Kojiya-inari042
Kojiya-inari043
Kojiya-inari044
Kojiya-inari045
Kojiya-inari047
Kojiya-inari046
Kojiya-inari048
Kojiya-inari049

【おまけ】

東南東2kmほどの場所にある「あまんじゃこの腰掛石」。
あまんじゃこは播磨国風土記に登場する大男。普段は背が高すぎて天に頭がつかえるのでかがんで歩いているが、当地付近に来ると天が高くなって伸び伸び歩けるようになった。「天が高いなぁ」と言ったことが多可郡の名前の由来となり、数々のあまんじゃこ伝承が残っているらしい。

田植え後の時期のある夜、あまんじゃこが北から当地周辺まで豊作祈願の祭りをして回ってきたが、ここで石に腰掛けて一服していたところ夜が明けてしまった。そのため、田祭りが行われるのは、当地より北側であるのだという。
天につかえるほどの大男が腰かけるには、ちょっと小さい気がする石。


Kojiya-inari050

Kojiya-inari051
Kojiya-inari052
Kojiya-inari053