IMG_8500

撮影:令和3年3月14日

【社格等】

旧社格=村社

【祭神】

主祭神
火産霊命(ほむすびのみこと)=火の神
配祀神
罔象女命(みずはのめのみこと)=水の神
大山祇命(おおやまづみのみこと)=山の神
日本武尊(やまとたけるのみこと)=武徳の神
将軍地蔵尊・普賢大菩薩

【ご利益】

創建は1603年、幕府を設けた徳川家康が江戸の防火の神として勧請したもので、愛宕神社の総本社は京都にある。
その後、江戸の大火災、関東大震災、空襲と3回ほど焼失してしまったようだが、その都度地域の人々によって再建されている。

当社は自然の山「愛宕山」の上にあり、愛宕山は23区で最も高い標高25.7mである。
参道には「出世の石段」という石段があるが、これは徳川家光の無茶ぶりに対応して出世した丸亀藩家臣・曲垣平九郎のエピソードによるものという。
いつの時代も上司の無茶ぶりってあるんだなぁ…

【公式ホームページ】


【所在地】

〒105-0002 東京都港区愛宕1丁目5

  • 駐車場:有
  • 社務所:有人
  • 御朱印:有





【写真】


IMG_8499
IMG_8501
IMG_8502
IMG_8504
IMG_8505
IMG_8506
IMG_8507
IMG_8508
IMG_8509
IMG_8510
IMG_8512
IMG_8513
IMG_8514
IMG_8516
IMG_8519
IMG_8520