IMG_6104
撮影:令和2年6月27日

【社格等】

  • 旧社格=県社

【祭神】

主祭神:
  • 北辰妙見尊星王(天之御中主大神)(ほくしんみょうけんそんじょうおう/あめのみなかぬしのおおかみ)
相殿神:
  • 経津主命(ふつぬしのみこと)
  • 日本武尊命(やまとたけるのみこと)

【ご利益】

  • 厄除開運
  • 八方除
創建は西暦1,000年頃、千葉氏が代々信仰していた妙見菩薩を当地にあった香取神社の一画に祀ったものである。祭神からもわかる通り、当社は明治の頃まで寺であったが、神仏分離により神社となった。
祭神の天之御中主大神は、天の中心にある北極星や北斗七星の神霊とされる妙見菩薩と習合され、全宇宙の統治神とされている。
経津主命は創建当初の香取神社の祭神であることから、日本武尊命は妙見菩薩の神使とする説話があることから、それぞれ祭神とされているとのことである。

【公式ホームページ】


【所在地】

〒260-0018 千葉県千葉市中央区院内1丁目16−1


  • 駐車場:無
  • 社務所:有人
  • 御朱印:有





【写真】


IMG_6074
IMG_6077
IMG_6079
IMG_6115
IMG_6116
IMG_6113
IMG_6080
IMG_6081
IMG_6082
IMG_6101
IMG_6103
IMG_6106
IMG_6109
IMG_6111IMG_6083
IMG_6084
IMG_6086
IMG_6088
IMG_6089
IMG_6085
IMG_6090
IMG_6091
IMG_6093
IMG_6094
IMG_6095
IMG_6097
IMG_6099
IMG_6112