式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
撮影:令和2年2月9日

【社格等】

延喜式内社
旧社格=県社

【祭神】

倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

【ご利益】

農業神として長く農民の信仰を集めていた古社。
お田植神事が伝えられていることも農業神としての性格を表している。

創建は、第二代綏靖天皇の時代で、同天皇の兄・神八井耳命による。
神八井耳命は茨城県笠間市・大井神社の祭神でもあるから、
京→上総→常陸と移動していったものだろうか。

▼参考:神八井耳命が祭神の大井神社。


【公式ホームページ】

なし
*参考:千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-

【所在地】

〒299-0256 千葉県袖ケ浦市飯富2863


駐車場:無
社務所:無人
御朱印:無

【写真】


式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)

式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)
式内社・飽富神社(あきとみじんじゃ)