IMG_5482
撮影:令和元年3月22日

【社格等】

  • 延喜式内社
  • 旧社格=郷社

【祭神】

  • 少彦名命(すくなひこなのみこと)

【ご利益】

阿波山上の名は、茨城県神社庁HPによれば「あばさんじょう」とフリガナがあるが、Wikipedia等によれば「あわやまのうえのじんじゃ」または「あわやまのえのじんじゃ」とされる。
社名については、旧地名である上粟山に当社が鎮座していることによるもので、当地を常陸国内の粟の発祥の地とする伝承があるという。

少彦名が国造りを終えた後、粟に弾かれて常世の国に渡ったという話があることから、少彦名と粟は関係が深いとされるらしい。
調べたところ、少彦名が粟に弾かれる話は、山陰の「粟嶋神社」の由緒などにも存在する。

当社の参道には、「大山草庵跡」という碑があり、親鸞が常陸奥郡の不況伝道の中心とした建物の跡地であるそうだ。

【公式ホームページ】

なし
*参考:茨城県神社庁

【所在地】

〒311-4344 茨城県東茨城郡城里町大字阿波山664


駐車場:無
社務所:無人
御朱印:無

【写真】


IMG_5478
IMG_5479
IMG_5480
IMG_5481
IMG_5484IMG_5483
IMG_5486
IMG_5487
IMG_5488
IMG_5490
IMG_5492IMG_5491
IMG_5496
IMG_5497
IMG_5498
IMG_5499
IMG_5501
IMG_5502
IMG_5503
IMG_5504
IMG_5505
IMG_5506
IMG_5508
IMG_5513IMG_5511
IMG_5515
IMG_5516
IMG_5517
IMG_5518